2011年9月29日木曜日

和歌山からの支援物資 その3

8月末の長洞での活動終了後、和歌山部隊の方々から支援物資をお預かりしておりました。
それらの物資を「卓哉」気仙沼の「まっちゃき」「まんぞう」が様々な場所に届けてくれています。

その報告です。

和歌山からの支援物資を全て届けることができました。
和歌山のみなさん本当にありがとうございました。







和歌山からの熱い気持ちを気仙沼に届けさせて頂き有難うございました! 
物資を貰った方も、配らせて貰った友達や自分も魂のこもった物資に感謝
でいっぱいです。
有難うございました。

追伸
和歌山も現在、台風の被害で大変な事になっていて、今こそ東北からの恩返しをしなくてはならないのは、重々承知なのですが、まだ行く事が出来ない状況です、本当に申し訳ありません、胸が押しつぶされる想いです、頑張って下さい、自分も地元の為に頑張らせて下さい!何も出来なくてすみません。                     




by 卓哉




僕の妹の子供達です。
階上地区に住んでましたが、津波の後、家は基礎部分しか残ってませんでした。



同級生のショウちゃん一家です。
津波被害の大きい鹿折川河口付近の本浜町に住んでました。今は松岩に住んでます。
子供達は写りたくないと下を向いたり、隠れたり…。


by  まっちゃき









2011年9月26日月曜日

9/24・25長洞でのガレキ撤去と明友館 その1

9/24・25長洞での畑内ガレキ撤去作業、みなさま本当にお疲れさまでした。
筋肉痛はありませんか?
もはや年の私は筋肉痛が・・・激しいです・・・

さて、今回の活動を報告させていただきます。

台風15号の被害により1階部分が浸水してしまったとのこと。何かできることがあれば、ということでまずは石巻「明友館」へ
しかし、50名程のボランティアにより元の状態に
なので、成田君たちの到着後、全員で童心にかえり野球とフットベースボール!
晴れ渡る秋の青空の下、筋肉痛第一弾!











汗を流し、千葉ちゃんの笑顔に見送られ長洞へ移動。
今回も長洞の好意で公民館を使用させていただく。
早速夜食の焼き肉スタート。
この日の前泊は20名程に。
気温は10℃前後と寒い夜となり、冬も近いんだなと感じる。





 そしてなぜかキャンプファイヤー。
「今日の日はさようなら」を全員で合唱・・・
岸さんの到着を待ってこの日は就寝。

9/25(日)
清々しい朝、しかしとても肌寒い朝をむかえる。



朝食後、のぶと陸前高田市のボランティアセンターへ
 ボランティアセンターから戻ると既に作業を開始していた。
本日のミッションは広大な畑の草刈りと畑の中に点在している大小様々なガレキの撤去。
今回も全国各地から60名程集まっての作業。
遠いところから本当にありがとうございます。



休憩。
家主さんから、パンケーキの差し入れ。










さぁて、待ちに待ったお昼です。
この続きはのちほど。


by fukuda兄